ブログ

行政書士・寺沢 泉におまかせください!

相談は無料です!
当事務所では初回の方の相談料はいただいておりません。相談料を気にすることなく、なんでもご相談ください。 「ためしに無料相談してみたい」というお客様も大歓迎ですので、まずはお気軽にお問い合せ下さい。

夜間相談もOK!
昼間は忙しくて、なかなかゆっくり相談できない。そんな方も、大丈夫。
夜20:00まで電話を受け付けておりますので、ご都合のいい時間にご相談ください。

懇切丁寧に対応します!
「こんな些細なこと相談していいのかな…」ご安心ください。 小さなご相談ごとも、もちろん大歓迎です。時には提携する司法書士・社会保険労務士と力を合わせて、あなたのお悩みごとを解決するお手伝いをさせていただきます。

飲食店を開業するのに調理師免許必要?

食品衛生責任者とは

食品衛生法施行条例第2条の公衆衛生上講ずべき措置の基準及び食品製造業等取締条例第6条の衛生管理運営基準により食品衛生責任者の設置として「営業者は、許可施設ごとに自ら食品衛生に関する責任者となるか、当該施設において従事者のうちから食品衛生責任者1名を定めておかなければならないとされています。

要は「飲食店を営業するには食品衛生責任者が1名必要ですよ」ということです。

食品衛生責任者になるためには?

一般的には調理師、栄養士等の有資格者ですが、知事が指定する講習を受ければ足ります。よって、タイトルにあるような「調理師じゃないとダメ?」ではありません。1万円の受講料で1日で終了します。風営や深夜酒類のお店のことで、警察や保健所への申請ばかりを考えるうちに、飲食店を営業する第一歩ともいうべき食品衛生責任者の資格取得を忘れてはいけないですね。ただし、申し込みが多数です。予約はしばらく先まで埋まっている場合がありますから、資格を取っていない方は早めに受講しておきましょう。食品衛生責任者プレート

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © kiyoshi terasawa All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
プライバシーポリシー