ブログ

行政書士・寺沢 泉におまかせください!

相談は無料です!
当事務所では初回の方の相談料はいただいておりません。相談料を気にすることなく、なんでもご相談ください。 「ためしに無料相談してみたい」というお客様も大歓迎ですので、まずはお気軽にお問い合せ下さい。

夜間相談もOK!
昼間は忙しくて、なかなかゆっくり相談できない。そんな方も、大丈夫。
夜20:00まで電話を受け付けておりますので、ご都合のいい時間にご相談ください。

懇切丁寧に対応します!
「こんな些細なこと相談していいのかな…」ご安心ください。 小さなご相談ごとも、もちろん大歓迎です。時には提携する司法書士・社会保険労務士と力を合わせて、あなたのお悩みごとを解決するお手伝いをさせていただきます。

猫の病院

飼い猫が通院、手術。

拙宅には4匹の猫がおります。すべて拾い猫ですが「猫可愛がり」という言葉があるように、ついつい溺愛してしまいます。

最も古くから飼っている9歳になるオス猫が、今年に入ってから呼吸の音がうるさくなり「苦しいのかな?」と疑わしくなり、8月に入ってから近所の動物病院に連れていってみました。先生は「おそらく何らかの原因で気道がふさがっているらしい。精密検査が必要だが、当院の設備では治療できない。高度医療センターに行ってみた方が良い」とのことで拙宅から5キロほどの距離にある『日本動物高度医療センター』に通院することになりました。

まさに高度医療センター

8/27に通院し、精密検査をしてみたところ、やはり気道に炎症(マイコプラズマに感染)があり吸気時に気道がふさがっている、とのことでした。レントゲン写真・MRIを連続撮影してまるで動画のように説明してもらいました。そして、どうやって治療するのかと聞きました「口から胃カメラみたいに内視鏡を入れて、喉から鼻の方へ反転させ、炎症でふさがる部分に対し風船?をセットして膨らませて気道を無理矢理広げてみる」ということでした。凄いことするなぁ。そして3時間ほどかけて無事に手術を終えました。スース―と静かで健康な呼吸音をたてる愛猫をみて「さすが高度医療センター」と感動しました。

たくさんのお客さんと高付加価値なサービス

8/27は日曜でしたが、午前9時の病院はお客さんと犬猫でいっぱいでした。ペットは家族と同じ。たくさんの人たちが難病のペットを連れてきていました。

そして私が支払った手術代は29万円!覚悟はしていましたがびっくりです。知り合いが後に「人間の出産より高いね」と言ってましたが。私だけでなく、たくさんの人たちが高額な医療費?を支払っているんですね。

本当に必要なもの、高い技術にはお金は動くんだなあ、と改めて感じました。

そして今日、9/10に術後の経過観察に通院しました。まだ完治していないから半年くらい様子みて再手術が必要、との所見を聞きました。

いくら猫可愛がりとはいえ・・・。冷や汗ものですね。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © kiyoshi terasawa All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
プライバシーポリシー